木綿ふとん打直し

木綿ふとん打直し

木綿ふとんの特徴

汗を吸収する

寝ている間には「コップ1杯分の汗」が出ると言われています。
木綿ふとんはその汗を吸収してくれ、快適に眠る事ができるのです。

温かさ、適度な硬さと弾力がある

木綿ふとんは繊維と繊維の間に空気をたくさん含んでいるので、保温力が強く、天然のよじれが適度な硬さと弾力をつくり出し、体が沈み過ぎないのです。

日に干すとふっくらと元に戻る

使っていると体の重みと湿気で硬くなりますが、日干しをすることで、吸収した湿気を放出し、ふっくらと元通りになります。

仕立て直し(打直し)ができる

古くなり、干しても硬くなったままのふとんは仕立て直しをして作り直す事ができます。

ごみにならない

木綿ふとんは打直しができるので、ゴミにはなりません。
再利用が可能なのです。木綿ふとんの打直しは1度だけでなく、その都度足し綿をすると、何度もご使用することができます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional